繋がる心が俺の力だ!!!

とうっ!!!



うおりゃ!!!!
でぇぇああああ!!!!!!
















はい!

って、そんな中二病全開な記事は誰も求めてはないですね(笑)



さっさと後編いきましょうか!d=(^o^)=b
前回はここまででしたね!


いよいよこのあと、壮大なる地下世界へと降りていくのですが




その前に!
歴史ある、建造物などの資料や機械を堪能いたしました。



ご存じの方もいらっしゃるとは存じますが、もともとはここ、採石場だったんですね。



それから戦争時は、軍の秘密の工場としても機能していたり



凄く歴史のある場所ということでした。








そんな訳でいざっっ!!!!!!!
ハリ○タばりの秘密のお部屋感漂う階段を、一段一段降りていきます。
更に降りていきます。




ここらへんで、もうこれ以上進むと戻ってこれなくなるんじゃないか・・・と、思わずにはいられない冷気が漂ってきました。









おら、ワクワクすっぞ!!!!!!(違)






そうしてっ!







つ、ついにっ!!!!







テーテテーテンテーテーンテーン♪(ハリ○タのBGM)



これが、地下にあるんですよ。





この空間が地下に。
昔の人は機械をつかわず

人の力だけでこれを掘ったっていうんですから、凄いですよね。

ただ、時代は進むとやはり人の手も機械に頼るようになっていき

石を削る専用の機械が色々と開発されていくようになったそうです。

効率化を考えると、ごくごく自然な流れではあるのですがね。


でも個人的には機械掘りよりも、人の手で掘り進めた方が、掘り跡が凄く芸術的で綺麗なので、好きだったり。




あとは、ドラマとか、国内の有名なアーティストのPVとか、色々なコンベンションパーティーなどで使用されていて
その際の写真などもズラーと並べられていました。


そうこうして散策していると、息がどんどん白くなる(笑)

相当体温が低下しているみたいでした。
想像以上に地上と温度差があってびっくり。



とにかくまるで、リアル地下ダンジョンそのものだったこの空間は、寒かったけど凄く神秘的で
急遽、オモイツキデ訪ねる事にはなったのですが、とてもいい体験が出来ました。


そして、無事に地上に戻れて思ったこと








地上はあったけぇや

~Station R.S~ 末廣竜之助 オフィシャルサイト

Ryunosuke Suehiro official page 音楽=人生=∞。 音を作ったり、詩を書いたり、曲を作って配信したり。 気の向くまま、あるがまま。歌っております。

0コメント

  • 1000 / 1000